ページを選択
この隕石。誰のモノ?

この隕石。誰のモノ?

こんにちは The 小林靖彦です。 ある日。 突然、空から隕石が 降ってきたとします。 んでもって あなたの目の前に 落ちていた、、とします。   コレって 誰のものになるのでしょうか? その1 「私のものでしょ?」という方は こちらをクリック ↓   その2 「隕石が落ちた土地の所有者のものでしょ」 という方はこちらをクリック ↓ その3 「地球外のものだから 国のものでしょ」 という方はこちらをクリック ↓   さぁ、あなたは どっちだと思いますか? あ、そうそう。 こういう話すると 必ずいるのが...
え!新しいか?古いか?の違いだと思ってました。

え!新しいか?古いか?の違いだと思ってました。

こんにちは。 The 小林靖彦です。 じつはわたし。 “牡蠣(カキ)”好きなんですよ。 定食屋で 牡蠣フライ定食を見かけると すかさずオーダーしたくなるほど 牡蠣好きなんです。 でね! つい最近。 知ったんだけど・・ 生で食べるようの 生カキと 加熱して食べる用の カキってあるんじゃないですか。 あれって 新しいカキ = 生食用 古いカキ = 加熱用 だと思ってました。 でも真実は違うんですよね。 じつは 生食用と加熱用は どちらも”新鮮”らしいです。 じゃ、何が違うのか?...
なぜ、アメリカの警官はドーナツを食べるのか?

なぜ、アメリカの警官はドーナツを食べるのか?

こんにちは。 The 小林靖彦です。 アメリカが舞台の 映画をみると コーヒーと一緒に ドーナツをかじってる 場面をよく見掛けませんか? じつはアレ。 ちゃーんとした 理由があるんですよ。 時をさかのぼること 1950年代のアメリカ   もともと ドーナツは 朝に手軽に食べられて 人気あったのだけど、、   24時間営業のお店は 強盗にあいやすい、、という 悩みを抱えていたんですよ。   そんな中。 業界トップの ダンキンドーナツの創業者 ウィリアム・ローゼンバーグは 思いついたわけです。 「あれ?...
深夜。八つ裂きにされた件

深夜。八つ裂きにされた件

こんにちは。 The 小林靖彦です。 一日の仕事を終え 日課の ワイン&ポテチしながらの マンガ読書と アニメ視聴を終え (最近は 『便利屋斎藤さん、異世界に行く』が お気に入り) お風呂も入った。 あとは寝るだけぇ~♪ 「いやぁ~ 今日もがんばったわぁ」 って思いつつ。 寝る前に トイレ行ったんですよ。 でね! 男子も女子も 座って用をたすべし! という 小林家のルールにそって ことを済ませて さぁいくか、、、と ウォシュレットのボタンをポチっ。 1~2秒の沈黙ののち 「ひょっとしたら 天井まで届くんじゃね?」 、、くらいの...
同業者がスパイに来るんです(゚д゚)!

同業者がスパイに来るんです(゚д゚)!

こんにちは。 The 小林靖彦です。 「私の無料イベントに 同業者が スパイしにくるんですよ」 「どうすれば イイんですかね?」 、、、という声を 頂きました。   有料で お代を頂いてるなら ともかくとして、、 無料で開催してる イベント セミナー 勉強会に 同業者がスパイにやってくるのは たしかに びみょ~な気持ちになりますよね^^;   その気持ち。 わかります。 わたし自身も 過去に同じようなことで 悩んでいた 時期もありましたから。   でね!...