小林靖彦の公式ブログ

menu

小林靖彦'sブログ

LINEの読者、メルマガの読者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THE 小林靖彦です。


LINEの読者。

メルマガの読者。

どっちも1名は1名。


だから

「どっちも嬉しいぃ~(^ ^)」

っていう人。


多いと思う。


でもですね。

どっちも同じ”一人”でしょうか?



「そんなの同じ人間なんだから
 一緒に決まってるじゃーーーーん」

って感じるかもしれません。


少しマーケティングに詳しい人の中には

「LINEの方が、
 メルマガよりも
 反応が10倍くらいあるから
 LINEの方が嬉しいよね」

っていう人もいるかもしれませんね。



でね。

どっちも正解。

どれも正しいです。


一人は一人だし、

LINEの方が一般的に

メルマガよりも反応が良かったりする。


でもね。

“あなたにとって”どうなのか?

、、となると

必ずしも当てはまらない。



わかりやすいように

TikTokを例にしましょっか。



まず、TikTokって

すごいブームだけど

主なユーザー層って

10代とか20代前半。



となると、、


自分の商品やサービスが

“起業家さん向け”

だった場合。



フォロワー(読者みたいなもの)

1,000人いても

あんま意味ないんですよね。



もちろん

TikTokユーザーの中に

「起業したい!」

って思ってる若者はいるし、、


起業に興味を持つ人が多い

30代~40才前後の

ユーザーもいると思います。



でも、

“確率的”には

少ないですよね?



となると、、


私のような

起業家さん向けサービスを

やってる人間にとって

TikTokのフォロワー(読者)

100名は

メルマガ読者さん10名よりも

価値が低い(可能性が高い)

、、、です。


コレを

LINEとメルマガの関係に

当てはめて考えてみるわけです。



んでもって

もし、あなたの商品サービスが

LINEユーザーに響くものなら

LINEにチカラ入れるとイイわけです。



一方で

“しっかり読みたい”

もしくは、、

あなたが大切にする価値観が

“しっかりメッセージ伝えたい”
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ってことならば

メルマガの方が良いわけです。



つまり、、


LINEの新機能が話題になろうが

なるまいが、、、



流される必要はないんです。



あなたが

LINEに軸足を置きたければ

やればイイし、、、



自分のビジネスの軸は

LINEじゃねーっす。


ってことならば

メルマガに集中すれば良いです。



というわけで

今日の結論。



“みんなの正解”と
^^^^^^^^^^^^^^^^
“あなたの正解”は
^^^^^^^^^^^^^^^^
必ずしも一緒じゃ無いよ
^^^^^^^^^^^^^^^^



これ大事!



“じぶんの軸”で

物事をみれるようになると

流行に流される必要なっしんぐ、、です。


ぜひ、覚えておいて下さいナ


ほんじゃー、また。



あでぃおす。



From:小林靖彦

この記事を書いた人

小林靖彦
小林靖彦サクッと書いてボカンと売れるイージーライティングの専門家
コーチ、コンサル、セラピストなど一人起業家に、、商品・サービスの”真の価値”が伝わり、売上UPする”メッセージ”の書き方を教えています。
→ もっと詳しいプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事