ページを選択

こんにちは。

ベストセラー講座プロデューサー
The 小林靖彦です。

Udemyで

32本目の新講座をリリースすべく

新しいオンライン講座を

Udemy審査に出したんですよね。

すでに31本のコースを

リリースしてる私。

経験値は十分。

ましてや受講生さんに

審査通貨をアドバイスする立場ですよ。

「審査は通って当然っしょ」

くらいに思ってました。

ですが、、

審査に不通貨のおしらせが

届いてしまいました(゚д゚)!

ガビィィーーーーん!

正直、最初はわけわかめでした。

え!そんなはず。ないっしょ?

って思いました。

でも、審査担当者さんの

メッセージ読んで

なるほど納得。

ぶっちゃけ

ちょっと凹みましたが

再審査に提出すべく

現在、改善を実施中、、、です。

で!ですね。

今日の私が

一体、何を伝えたいのか?

というと、、

Udemy攻略の専門家のはずなのに

審査落ちちゃったよぉ??

かっちょわるぅ???( TДT)

みたいなハナシを

したいわけじゃぁありません。

ちなみに私。

かっちょ悪い=カッコいい

って感じるタイプなので

むしろ、ぜんぜんウェルカム(笑)

じゃ、何が伝えたいのか?

というと、、

“受け止め方がすべて”だよね。

、、です。

だってそうですよね?

オンライン講座つくって

審査だしたら

当たり前のように即通貨、、、だったら

やっぱ、ちょっと油断するじゃないですか。

逆に、

毎回、人の目で

しっかり審査が入るからこそ

今回、審査に落ちたわけで。

んでもって

そぉーいう厳しい審査を

通貨した講座だけが

Udemy講師デビューできるので

ありがたいこと

っていう捉え方もできるわけです。

ようするに

受け止め方で

よくも、悪くも出来るよね

ってことを伝えたい。

というわけで

今日の結論。

何事も受け止め方がすべて。

受け止め方で

世界は自由に変えられる。

あなたはどう思いますか?

ほんじゃー、また。

あでぃおす。

From: 小林靖彦

この記事を書いた人

小林靖彦サクッと書いてボカンと売れるイージーライティングの専門家
コーチ、コンサル、セラピストなど一人起業家に、、商品・サービスの”真の価値”が伝わり、売上UPする”メッセージ”の書き方を教えています。
→ もっと詳しいプロフィールはコチラ