小林靖彦の公式ブログ

menu

小林靖彦'sブログ

今は、時間がないから、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

Udemy起業プロデューサー
小林靖彦です。

商品・サービスをセールスすると

必ずといって良いほど

返ってくるリアクションランキング

、、があれば

確実に表彰台に乗ってくるもの。

それが、、

「今、時間がないから、、」

、、です。

「ちょうど今、立て込んでるから
来月だったら・・」

「2ヶ月後なら参加したい」

「半年後ならなぁ~」

、、みたいな

“タイミング的にムリ”

っていうリアクション。

よくあります。

あなたはどうですか?

ちなみに私。

めっちゃ当てはまりまくりクリスティ、、でした。

・クライアントさんのサポート業務

・オリジナル商品を作る仕事

・集客用の無料プレゼント作り

・日々の情報発信

・セールス

・人脈づくりのイベント参加

・新しいノウハウの勉強

、、、など。

もうね。

ホントのホントに

“やりたいこと”や

“やらなきゃいけないこと”で

押しつぶされそうになってたんですよ。

っていうか

たぶん”押しつぶされてた”と思います(笑)

でね!

いつも

「もっと時間があればなぁ~」

「あと3ヶ月もすれば
今より、余裕ができるはずだ」

みたいなことを考えていた時期があったんです。

でもね!

でもね!

でもね!

その結果、どうなったのか?というと、、

時間的な余裕は

生まれませんでした。

余裕が生まれるどころか

頑張れば、

頑張るほど

どんどん忙しくなっていきました。

時間がどんどんなくなっていったんです( TДT)

まるで

もがけばもがくほど

砂の中に引きずり込まれる

蟻地獄の巣にハマリ込んだかのように

ジリジリ&じわじわ、、と

時間を失っていきました。

最終的に

私は、

どーにもこぉーにも

ならないほど追い詰められて

経済的にも

メンタル的にも

社会的にも

かなりの痛手を負いながら

80~90%のことを

無理やり手放して

1つに絞り込み

ぐぬぉぉーーーー!って

死力を尽くして頑張ることで

なんとか、その状況から脱して

それなりの成果を出せるようになりました。

なので

あなたもホントのホントに

追い詰められると

“時間がない”とか

言ってられなくなって

むぉぉーーーっとフルパワーで

がんばれますよ(^o^)ニコリ

・・

・・・・

ってのは冗談です。

たしかに地獄に落ちると

「時間がない」とか

言ってられなくなりますが

もうちょっと普通で

実践しやすいノウハウを紹介します。

じゃ、時間がない!

っていう状況から脱出して

ビジネスの成果を伸ばしていく秘訣は

一体、なんなのか?というと、、

カンタン3ステップです♪

・ステップ1:理想の未来を具体化

・ステップ2:必要な要素

・ステップ3:細かくステップ化

、、となります。

たぶんコレだけだと

イミフ(意味不明)

順番に解説しますね!

+————+
・ステップ1:理想の未来を具体化
+————+

まず、時間がない!って

言ってる人の特徴として

“ゴールが不明確”

っていうケースがめっちゃ多い。

んでもって

“ゴールが不明確”だからこそ

あれもやっておいた方がイイんじゃないか。

これも自分で出来た方が良さそうだな

このスキルも学んでおこう。

、、みたいな感じで

どんどん”やること”や

“やりたいこと”を

詰め込んでいく!というパティーンです。

*過去の私のパティーンっすね^^;

逆に、、

自分が本当に望んでいる

ライフスタイルはこんな感じ!

ってのが明確にあると

迷いがなくなり

“本当に必要なもの”を

見つけやすくなるんですよ。

たとえば私ならばこんな感じ。


<朝>
目覚ましはかけない。

好きな時間まで眠って
太陽の日差しと
自分のパワーの充実を感じて起きる。

<昼>
午前9~10時くらいに
仕事をスタート。

午後3時には仕事を終了♪

あとは夕方まで
運動や読書、散歩、ウクレレなど

好きなことをして過ごす。

美術館に行くのもイイなぁ~

<夜>
夕方に帰宅したら
家族と食事。

食後は、子どもたちと
ボードゲームで遊んだり、、

映画みたり、、

みんなで遊ぶ。

そして、、

24時頃に就寝。

こんな感じ。

+————+
・ステップ2:必要な要素
+————+

本当に手に入れたい未来が

ある程度、みえてきたら

今度は、その未来に対して

道筋を設定していきます。

先程の私の例ならば、、

9~10時に仕事をスタートしても

15時に仕事終わっても

経済的にそれなりの余裕が持てる

働き方、、、ていう部分を

クリアするには

どんな仕事なら実現できるか?

どういうスタイルで働けば良いのか?

って感じで”働き方”や

“ビジネス”を選択していく。

たとえば、、

・レバレッジがかかるメディアで
ビジネスをする

・一度、作ってしまえば
“しくみ”が機能して売上を生み出す

ってのが

理想の未来を達成するのに
必要な感じだよな

、、、と判断し

それに見合うものを探して実践していく。

私の場合。

・レバレッジのメディア

メルマガ

・一度、作ってしまえば
“しくみ”が機能して売上を生み出す

オンライン講座(Udemy、自社スクール)

みたいな感じです。

こんなふうに

ある程度の要素がキマってくると

余計なものには

流されなくなります。

+————+
・ステップ3:細かくステップ化
+————+

最後のステップは

超絶カンタン♪

・メルマガ実践

・オンライン講座の作成
(Udemy&自社スクール)

これらを

細かくタスクに分解して

実践していく、、、です。

これだけ。

というわけで

今日の結論。

“時間がない、時間がない”って人は

理想の未来を明確に描くべし。

言い換えると、、

視点を高く、高く、高くしていく。

これさえできると

今、やってるけど
じつはいらないこと。

本当は、やらなくても大丈夫なこと

ってのを

手放せるようになり、、

逆に

本当にだいじなものが

見えやすくなりますから。

参考まで。

ほんじゃー、また。

あでぃおす。

From:小林靖彦

この記事を書いた人

小林靖彦
小林靖彦サクッと書いてボカンと売れるイージーライティングの専門家
コーチ、コンサル、セラピストなど一人起業家に、、商品・サービスの”真の価値”が伝わり、売上UPする”メッセージ”の書き方を教えています。
→ もっと詳しいプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事