小林靖彦の公式ブログ

menu

小林靖彦'sブログ

名刺に書いちゃダメ!なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

サクッと書いても
 ボカン!と売れる
EZライティングの小林靖彦です。


今日は、、
+————————+

名刺に書いちゃダメ!なこと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

+————————+
というハナシ。



世の中には

名刺に書いた方が良いこと。

書いちゃダメ!なことがあります。



んでもって

”書いた方が良いこと”ってのは

人それぞれ

業種だったり

価値観だったり

名刺交換の目的だったり

名刺交換する”場”だったり

いろんな条件で変化します。



でもですね。


”書いちゃダメ!”なことは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
共通なんですよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^


果たしてそれは何なのか?


答えは簡単。

イージーです。

イージー小林ですよ(・∀・)



ズバリ!

”余計なこと”です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^


当たり前ですね(笑)



たぶん

これだけだと

完全にイミフ(意味不明)



もうちょっと

踏み込んで

お話しますね!



まず、

”余計なこと”の例を

挙げる前に

覚えておいて欲しい

大事なポイント。それは、、、



”1名刺、1メッセージ”
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
です。



私が得意とする

コピーライティングの世界で

有名な格言(?)

”1メール、1メッセージ”と

同じ意味なんですが、、



ようするに

こういうことです。


「あれも
^^^^^^^^
 これも
^^^^^^^^
 欲張って伝えようとすると
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 何も伝わらなくなるぜ!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ってこと。



逆にいうと

本当に必要なことだけを

絞り込んで

絞り込んで

絞り込んで

たった1つだけにして

発信することで

相手に伝わるメッセージは

強力になるぜー!ってこと。



つまり名刺交換ならば

余計なことを

書かないってのが

大事なんです。



いくつか例を挙げると・・



自分の専門性に

直接関係のない資格とか

もう1つのビジネスの肩書

です。

「この人は何の専門家なのか?」

ってのが

伝わらなくなります。




複数の連絡先も要らないです。

■メールアドレス

■Facebook

■LINE@

■Instagram

■Twitter

■YouTube

など。

片っ端からメディアを

掲載してる人も居ますが、、



アレ。

完全に無駄ですよ。


受け取った側は

「どこに連絡したらいいの?」

って思いますから^^;



あと、、


私の場合は

住所や

電話番号も

要らないと思ってます。



引っ越しするし

出張多いし

そもそも郵便物を

受け取るのが

好きじゃないし

(断捨離すきなので)


電話が大嫌い。

受けるのも

かけるのも嫌いだから^^;



、、とまぁ

アレコレ書きましたが


ようするに

自分が名刺交換した相手に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
して欲しい行動、、に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
関すること以外は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
書かない!
^^^^^^^^^^^^^



これが大事!



というわけで

今日の結論。


名刺に書いちゃダメ!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ってのは

一体、何なのか?というと、、



名刺交換した相手に

自分がして欲しい行動に

関係ないものは

一切、載せなくてOK!



”1名刺、1メッセージ”です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



参考まで。



あでぃおす。

この記事を書いた人

小林靖彦
小林靖彦サクッと書いてボカンと売れるイージーライティングの専門家
コーチ、コンサル、セラピストなど一人起業家に、、商品・サービスの”真の価値”が伝わり、売上UPする”メッセージ”の書き方を教えています。
→ もっと詳しいプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事