小林靖彦の公式ブログ

menu

小林靖彦'sブログ

成功率が2倍に!耳を使いこなす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

サクッと書いても
 ボカン!と売れる
EZライティングの小林靖彦です。



今日は、、
+————————+

成功率2倍UP!
^^^^^^^^^^^^^^^^
耳を使いこなす方法
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
+————————+
というハナシ。


まず。

人間の耳は

”2つ”あります。


1つは”右耳”

そして

もう1つは”左耳”です。



当たり前のことですが、、(笑)



じつはですね。


誰かに

お願いをする時に

左耳にお願いすると

成功率2倍UPする、、という

データがあるんです(´゚д゚`)



その研究は

イタリアの

とあるバーカウンターで

行われました。



どういう研究か?

というと、、



女性が

男性の右側から

右の耳に話しかけて

「1杯おごって!」

とお願いした場合。


女性が

男性の左側から

左の耳に話しかけて

「1杯おごって!」

とお願いした場合。



こんな結果が出ました。



右側からお願い

→ 88人中17人がOK!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


左側からお願い

→ 88人中34人がOK!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という結果が

出たそうです。



ようするに

こういうことです。



左側から

お願いすると

成功率が2倍になる、、、と。




じつは、、


似たような研究結果は

いくつかあります。



でも、、

なぜ、人間は

左側からお願いされると

OK!しやすくなってしまうのか?




答えは簡単。

イージーです。

イージー小林ですよ(・∀・)


右脳の方が
^^^^^^^^^^^^
左脳よりも
^^^^^^^^^^^^
人間の決断に
^^^^^^^^^^^^^^
強い影響を与えるから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



もう少し

踏み込んで説明すると、、



右耳とつながる

論理的思考を司る

”左脳”よりも、、



左耳につながる

感情的な思考を司る

”右脳”の方が

人間の行動に

影響を与えやすいから、、です。



で!ですね。

今日の私が

本当に伝えたいことは

”右耳からお願いすべし!”

なんていう

ちっこいノウハウ

じゃぁないんです。




一体、何が伝えたいのか?

というと、、



ちっこいノウハウは

もちろん有効。



でも、本質をキチンと

つかまえておかないと

全然、結果は出ないぜー

ってこと。



たとえば

今回の研究ならば

左側から話しかける女性が

すんげぇー不潔で

臭かったら

「1杯おごってぇ~♪」と

セクシーに甘えてみても

成功率0%です。


おっぱいチラ見せしながら

お願いしても

たぶん成功率は

ほぼ”0”です。



ようするに

”清潔感”ていう

大前提あってこそ

左側から話しかける

テクニックは生きる。



これはビジネスも一緒。


LINE@の

読者獲得率が倍増する

テクニックを学んでも、、


集まってきてくれた人に

あなたの商品や

サービスの価値を

キチンと伝えられなければ

結果は出ないです。



つまり、テクニック全般。

なんでもそうですが

本質の部分が

キチンと押さえられてないと

いつまで経っても

結果は出ない。


ずっと

ずっと

ずぅーーーっと

ノウハウ販売者達の

カモにされて終わる。



というわけで

今日の結論。


あなたのお願いが

2倍成功しやすくなる

テクニックは”左側”から

”左の耳”にお願いをすべし!



でも、、、


本当に大事なのは

”テクニック”よりも

前提となる

”本質”だぜよ!



ビジネスでいうならば

小手先のテクじゃなくて

価値を伝える

メッセージの伝え方が

大事だよぉ~


ということです。



ぜひ、覚えておいて下さいナ



あでぃおす。



From:小林靖彦

この記事を書いた人

小林靖彦
小林靖彦サクッと書いてボカンと売れるイージーライティングの専門家
コーチ、コンサル、セラピストなど一人起業家に、、商品・サービスの”真の価値”が伝わり、売上UPする”メッセージ”の書き方を教えています。
→ もっと詳しいプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事